Ad-aware6 
スパイウエアというのを聞いたことがありますか。
スパイウエアというのはフリーソフトをインストールしたときやインターネットで何気なく「ハイ」をクリックしてしまったときにパソコンにインストールされてしまうソフトウエアでパソコン内の設定を勝手に変えてしまったりするソフトです。たとえばIEの設定を変えてしまうものやポップアップ広告を表示したりするものがあります。
パソコンを使っていて設定が勝手に変わっていたりすることがあったらこのスパイウエアの仕業かもしれません。
しかしウィルスとは違って他のパソコンに感染したりパソコンそのものに害を加えたりすることはありません。とは言っても悪質なものはユーザーの情報を盗み出したりするものもあるかもしれません。
このスパイウエアがインストールされてしまうとユーザーが自分で削除するのは難しいので無料で(非営利目的での使用に限り)配部されているラバウエアのAd-aware6(スエーデン)使うと便利です。(信頼できるサイトです。)

このソフトはパソコン内のスパイウエアを検索し、削除してくれるツールです。
英語ですが日本語化するツールもある様ですが私は確認していません。

まずダウンロードしたらインストールします。

起動したらアップデートして最新の状態にする。


Startをクリックして下の画面が現れたら
  Use custom scanning optionにチェックを入れる。


検索中。結構時間がかかるのでじっくり待とう。


検索が終わり「next」をクリックすると下のようにスパイウエアが
一覧表示されるので左の四角に消したいもの、あるいはすべてに
チェックを入れる。


ざっと以上のようなプロセスで展開します。

なお、当HPで先に紹介したComet cursorをインストールしているとスパイウエアとして検知されますが、これはユーザーがアクセスしたウエブ情報を送信するもののようで(リサーチのようなものでしょうか)私の見解としては(私が使ってみて)特に問題はないかと思います。(この辺はご自分でご判断ください。)

ダウンロードはこちら
http://www.lavasoft.de/japanese/support/download/
コンピュータルームトップへ戻る