ドライブCとD
お使いのパソコンにはHDDが二つ付いているものも少なくありません。通常ドライブCとDです。
マイコンピュータを開くといろいろなドライブが並んでいます。
ドライブAはフロッピーディスク、BはなくHDDがひとつの場合はC,ふたつ付いている場合はふたつめがDとなります。
そして、CDドライブがE, CD-RWを付けている場合はFとなります。フロッピーはA, メインのHDDはCと決まっていますが、D以下はそれぞれのパソコンによって違います。
普通ドライブCにはウィンドウズのシステムが入っていてDドライブは空の状態です。
自分で作成したファイルを皆様方はどこに保存していますか?
多くの方はマイドキュメントの「マイピクチャー」とか「マイミュージック」といったフォルダにしまわれているかと思います。
私の場合、自分で作成したファイルはミュージックファイル、デジカメ写真なども含め、必ずドライブDに保存するようにし、ドライブCには保存しません。
なぜなら、マイドキュメントというフォルダはドライブCにあって、ドライブCというのは先に記述したようにウィンドウズのシステムがすべて収まっているからです。
ということは、ある日突然システムが起動しなくなり、OSの再インストールなんてことになるとすべてのファイルが失われてしまいます。そういったとき、自分のファイルをドライブDに保存しておけば安全なのです。(100%とは言い切れませんが)
実際ウィンドウズというのはいつ起動不能に陥るかわからないOSですし、私も以前はこれでファイルを失ったこともあります。
しかし、ドライブDに保存するようにしてからも一度起動不能に陥ったことがありますが、この方法で自分のファイルはすべて無事でした。
人によって好みもありますが、例えば100ギガバイトのHDDがひとつより、60ギガバイトと40ギガバイトのHDDがふたつのほうがこういった点で私には使いやすいですね。
HDDがひとつの場合は(たとえふたつあってもそうですが)こまめにバックアップをとることが必要です。
バックアップの方法はいろいろあって、この項では説明しきれませんのでこれに関してはまた違う項で触れたいと思います。あしからず。<(_ _)>
マイコンピュータを開くといろいろなドライブ名が並んでいる。この場合C,DがHDD(内蔵)、GもHDD(外付け)、Aがフロッピー、EはCD-R、FはCD-RW。
ちなみにゴミ箱を私はここに置いています。
戻る