外国製DVDムービーは日本で再生できるか
アメリカ製のDVDムービーを買ってきて日本のパソコンで再生、またはその逆日本のDVDビデオをアメリカで再生できるでしょうか。
結論から先に言ってしまうと基本的には出来ません。
パソコンで再生というのはDVDドライブで再生という意味ですがこれは家庭用のDVDプレイヤーでも同じです。
DVDドライブも家庭用DVDプレイヤーも国別に6個の地域コード(regional code)というものが割り当てられていて再生を制限しています。

日本の地域コードは「2」、アメリカは「1」です。
コード 国名
アメリカ、カナダ、プエルトリコ他
日本、ヨーロッパ、南アフリカ、中東、エジプト
東南アジア、東アジア、香港
オーストラリア、ニュージーランド、中南米、
カリブ海地域、太平洋地域
ソビエト、東欧、インド、アフリカ、北朝鮮、モンゴル
中国
では、なぜこのような地域コード(regional code)が割り当てられているかというとビジネス上の問題なのです。
例えばハリウッド映画はまずアメリカで公開され、DVDムービーとなって発売されます。しかし日本で劇場公開される前にDVDで観ることが出来たら興行上損失がでてしまうからなのですね。
この辺のところはアメリカの映画産業の意見が強く取り入れられたようです。
しかし、私はアメリカに住んでいるのでアメリカでは発売されていない日本の映画をDVDで観たいと思っても観ることが出来ません。個人的にはこの辺のところはどーしてくれるんだよーと言いたいところです。

しかしながら絶対に観られないという訳ではありません。冒頭で基本的には観られないと書いたようにそのままでは観られないのですが、パソコンのDVDドライブの場合、地域コードを変更することが可能なのです。(家庭用DVDプレイヤーは不可)
これは移住、転勤、留学などにより自国で購入したパソコンを外国へもっていった場合などを想定した処置のようです。
もちろん何回でも変更可能というわけではありません。でないと地域コードを設けた意味がなくなってしまうからですね。
というわけで5回までということになっていますが、実際はDVDドライブをパソコンに接続した時点ですでに1回設定されているので実質的には4回になります。そしてこの5回を使い切ってしまうと例えばOSを再インストールしても変更できなくなります。
なぜならDVDドライブ自体にこの設定が適用されているからでどうしてもまた変更したければDVDドライブを新しいものと交換する必要があります。

5回の規定回数を使いきってしまった場合、あるいは使い切っていなくても地域コードを無効にすることが出来るというアプリケーションもあります。

DVD Region-Free
(有料)英語サイトです。   http://www.dvdidle.com/dvd-region-free.htm

上記のサイトを日本語で解説しているのが以下のサイトです。
このソフトはすでに日本語化されているようです。
http://kgoto.net/dvdregionfree/
またフリーのソフトもあるようですがこちらは英語サイトのみで日本語サイトはありません。

DVD Genie

http://www.inmatrix.com/genie/powerdvd.shtml

両方とも私自身は使ったことがないので興味のある方はご自分でよく読んでくださいね。(^^ゞ

じつはこのあと上記のDVD Region Freeというソフトを導入しました。「アプリケーション編」で紹介していますのでご覧ください。こちら
 地域コード設定の変更方法
PowerDVDやWinDVDなどのソフトウエアには地域コードを変更するメニューがありますがWin2000やXPならOS上でも変更可能です。ここではWinXPの例をとってご紹介いたしましょう。
まずは「マイコンピュータ」を開きDVDーRomドライブを右クリックしてプロパティを開きます。
「ハードウエア」タブからDVDーROMドライブを選択して、下にある「プロパティ」ボタンをクリック。
「DVD地域」タブを開くと設定変更の画面になりますので変えたい国を選択しOKをクリックすれば完了です。
ここでは「残り変更回数」も表示されこの場合あと4回。

注意)
NEC、SONY、富士通
などのメーカーパソコンでは地域コード変更機能をあらかじめ使えなくしているそうで、世界保障をしている東芝の一部機種が変更可能だそうです。(この辺のところは少し不親切ですね。)

ちなみに最近のDVDビデオの中には「コピープロテクト」のかかっているものがあり、この手のDVDビデオはパソコンのDVD-ROMドライブで再生することが出来ませんでした。家庭用DVDプレイヤーでのみ再生可能ということらしいです。
最近は著作権保護ということから、いろいろと制約が多いようですね。
ワンポイントテク
インターネットエクスプローラーやアウトルックエクスプレスで表示されている文字の大きさを変えることが出来るのをご存知でしょうか。こちらを参照
ここではキーボードとマウスを使って簡単に変更する方法です。

条件としてスクロールボタンの付いたマウスを使用している必要があります。
Ctrlキーを押しながらマウスのスクロールボタンを上下に動かしてみてください。文字の大きさが変りましたか。mailやwebサイトの文字を自分の読みやすい文字サイズに変更可能です。
ただしwebサイトによっては文字サイズが変らないサイトもあります。
戻る