画像のお遊び」で使っているバナーもこれで作成したものです。
私がクリスマス用に作成したフラッシュファイルはこちら
こちらはサンプル
さらに詳しく見る。
リンク Flash Maker for Windows
購入はこちらから
Flash Maker for Windows
株式会社アイフォー
ウエブコンテンツにフラッシュファイルを初心者でも簡単に作成できるソフト。

「FlashMakerなら、従来Macromedia(R)Flash形式のアニメーション作成に必要とされてきた複雑な操作やScript言語の習得が一切不要。簡単な操作で思い描いたアニメーションを形にするkとが出来ます。また、バナーやメニュー、アルバムなどをすぐに作成できる専用ウィザードも搭載。誰でも簡単に高品位なFlashアニメーションが作成できます。」(アイフォーの説明書きより)

実際、マクロメディアのソフトは数万円もする上、マスターするのに根気が要ります。自分のホームページに使う程度ならこちらで充分ではないでしょうか。
もちろん機能も制約がありますがその分簡単質素、工夫次第では面白いコンテンツも出来ますし、複雑な動きも可能です。


2004年6月25日Flash Makerがバージョンアップ Flash Maker2が発売されました。旧バージョンではサウンドと画像や文字の動きを同期させることが出来ませんでしたが、バージョンアップによりそれが可能となりました。また、マウスを使い描いた軌跡を記録し反映させることにより、より複雑な動きも実行できるようになりました。
cover

サウンドと絵の動きを同期させた例

フラッシュファイルを含むウエブサイトを見るにはマクロメディア社のフラッシュプレイヤーが必要です。(無料配布)→ダウンロードサイト