フォルダアイコンの変更と作成
この項でのテクニックはウィンドウズを楽しむためのちょっとした面白技です。
自分で作成したファイルを保存するために「新規フォルダ」というものを作ると思います。新規フォルダは大抵こんな形をしていますね。



実はこのほかにもいろいろなアイコンをウィンドウズは揃えています。そしてその中から自分の好きなアイコンに変更することが出来ます。

まずは変えたいアイコンを選んで右クリック。
一番下の「プロパティ」を左クリックします。
カスタマイズタブを表示させ「アイコンの変更」をクリック。
下のウィンドウが表れたら一覧の中から好きなアイコンを選んで「OK」をクリック。アイコンが変ります。(図A
オリジナルアイコンの作成
オリジナルアイコンの作成には画像編集ソフトが必要ですがここではウィンドウズ付属のペイントを使います。
  1. まずはペイントを開く。
  2. 「変形」から「キャンパスの色とサイズ」をクリック。
  3. 幅・高さ共に「32ピクセル」に設定します(図1)
  4. 小さいので拡大します。「表示」から「拡大」を選び「拡大率の指定」をクリック。600%〜800%が良いでしょう。(図2)
  5. あとはキャンパスの中に好きな画を書いてください。
  6. 完成したら「ファイル」から「名前をつけて保存」で拡張子「〜.ico」で適当なフォルダに保存します。(図3)
  7. このアイコンを使うには図Aで参照をクリックしてアイコンを保存したフォルダを指定して目的のアイコンを選択すれば完了です。
これは私が仮に作成したアイコン。
図1
図2
戻る
図3