マウスポインターを自動で移動
例えばファイルをゴミ箱に移動しようとしたとき次のようなダイアログが出ますね。



このダイアログが開くと同時にポインターが自動的に「はい」のボタンに移動するように設定します。
もちろんこの場合だけでなくすべてのダイアログの設定場面に適用されます。この設定をすることによってその都度マウスをボタンの上に動かす必要がなくなり、クリックすれば良いだけになります。
なんてこともないようですが、これが結構便利だったりしますので試してみてください。

設定の方法は
「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウエア」
→「マウス」の順にクリックすると以下のウィンドウが登場します。


「ポインタオプション」タブを開いて
「ポインタを自動的の規定のボタン上に移動する(U)」にチェックマークを入れ「OK」。 これで設定完了。

ついでですが、初心者の場合ポインターがどこにあるのか見失う場合がありますね。そういう場合、一番下の「Ctrlキーを押すとポインタの位置を表示する(S)」にチェックマークを入れます。
そうするとCtrlキーを押すことによりマウスに輪が表示され位置を確認できるようになるわけです。
戻る