WinXPのクイック起動バーはどこへ行った。
クイック起動バーというのはタスクバーの「スタート」の横にあってウィンドウズメディアプレイヤーとかアウトルックエクスプレスなどのアイコンが表示されこれらのプログラムをクイック起動できるようにしてあるバーのことです。Win98、Meなどには最初から表示されていましたがXPでは表示されていません。この機能がなくなったというわけではなく初期設定で表示しないようになったのです。


これがクイック起動バー

クイック起動バーは手軽なランチャーというわけで表示させたいという人もいると思うのでこの表示方法をご紹介します。

まずはタスクバー上で右クリック。プロパティを選択。



「クイック起動を表示する」にチェックを入れて「OK」。


たったこれだけで完了。

次に、このクイック起動バーに好みのアイコンを(プログラムやファイル、フォルダなど)登録することも出来ます。
これも簡単で登録したいアイコンをクイック起動バーへドラッグ&ドロップするだけ。アイコンを削除したいときはアイコンを右クリック。ショートカットメニューから「削除D」を選ぶ。
戻る