DVD Region+CSS Free 

日本のDVDムービー(地域コード2)をアメリカ仕様のパソコンで鑑賞することは基本的に出来ません。またその逆、アメリカ製DVDムービー(地域コード1)を日本仕様のパソコンで鑑賞することも出来ません。テクニック・知識編の「DVDムービーの再生」で詳しく解説していますが、設定を変えることで鑑賞可能となりますが変更回数は5回までと制限されています。
詳しくは「DVDムービーの再生」を参照してください。
そこで今回紹介するのが地域コード(region code)を無効にしてPowerDVDやWinDVDといったDVD再生用ソフトで世界中どこのDVDムービーも鑑賞可能にしてしまうというソフトです。

私のパソコンの設定はアメリカ仕様(地域コード1)で、日本のDVDムービー(地域コード2)は観られません。今回私が試した日本のDVDは「さよなら、クロ」、「踊る大走査線」の二本です。(日本から取り寄せました。)まずソフト導入前、日本製DVDをDVDドライブに挿入すると以下のようなメッセージが出ました。

             

これは地域コードの設定変更をしないと見られませんので設定を変更してくださいということです。(とりあえずキャンセルをクリック)
次にソフト導入後同じように日本製DVDを挿入すると見事に二本とも再生されました。私はアメリカに住んでいるので日本の映画をDVDでは観られないとあきらめていたのでいや〜感動しました。

このDVD Region+CSS Freeというソフト、以前のバージョンまではDVD Region Freeといっていました。
DVD挿入後、自動でPowerDVDやWinDVDといった再生用ソフトと同時に起動するというのも手間がなくいいですね。最初に必ず出るFBI Warningというメッセージを飛ばしてくれるのもいいです。
また、コピープロテクトのかかったDVDのコピーをも可能にしてしまうという優れものです。
まず無料のお試し版を使ってみるのがいいでしょう。
(お試し版は試用期間30日、再生は15分間と制限されてます。)

こちらのサイト(日本語)でさらに詳しい解説をしています。個人の非公式サイトですがかなり詳しい解説をしてくれていますし、お試し版のダウンロードや購入も出来ます。↓
http://kgoto.net/dvdregionfree/


↓こちらは本家のサイトです。(英語サイト)
http://www.dvdidle.com/dvd-region-free.htm

注)このソフトはパソコン用で一般のDVDプレーヤーには適用できません。
戻る