ボタンひとつでウィンドウズを終了ーWinXP
前項はデスクトップに終了アイコンを作ることでウィンドウズを終了する技をご紹介しましたが、今回はもっと簡単にパソコンの電源ボタンを押すだけでウィンドウズを終了させます。
※但し、デスクトップパソコンでしか動作確認をしていませんのでラップトップ型にも有効なのかどうかわかりません。

本来ウィンドウズは起動中にいきなり電源を切ってしまうと動作が不安定になったり、ハードドライブにトラブルが起こる原因になったりします。
しかし、きちんと設定することにより簡単、かつ安全に終了することが出来ます。

まずは、コントロールパネルから「パーフォーマンスとメンテナンス」→「電源オプション」をクリック。
「電源オプションのプロパティ」から「詳細設定」タブをクリック。



「コンピュータの電源ボタンを押したとき」の項目でシャットダウンを選択。(そのほかにスタンバイや休止状態を選択することも出来る。)
「OK」をクリックして完了。
これで電源ボタンを押すと終了が自動的に行われる。

メーカーパソコンの場合、初期設定で「シャットダウン」になっているかもしれませんね。自作パソコンの場合、OSインストール後の初期設定は「シャットダウン」になってました。
戻る