10月1日(2002)
9月初旬、突然パソコンの調子が悪くなり操作不能になる。起動はするが        タスクをしようとするとすぐにハングアップ。システムの復元すら不可能に。        原因は不明。
強いて言えばモニターとグラフィックカードをアップグレードした直後の出来事である。 なぜそれらを交換したかといえば、以前からGカードの調子がよくなかったからで、モニターはといえば、これまた突然カラー調整不能になってしまったからである。 それまでは17インチのでかいモニターを使っていたが、この際だからと同じく17インチだが液晶モニターに換えた。(これは結構なお値段なのです。)              結局にっちもさっちもいかなくなり、パソコンショップへ持っていく。             ショップの親父も手を焼いたらしく、OSの再インストールを試みたがうまくいかず。    最終的にメインボードとCPUがだめだということになった。                  この際だからとまたまた、二つともアップグレードすることになり、              今度のシステムはDFIというメーカーのメインボードにインテルのペンティアム4     2.4GHzというプロセッサーを搭載した。(現在最速CPUはペンティアム4の2.8GHzであるからかなり最新システムにアップしたといえる。)                     いかれてしまったCPUはAMD Athion XP 1700+(実質1.47GHz)         ファイルシステムもFAT32からNTファイルシステム(NTFS)に変換した。          NTFSのほうが大容量ハードディスクにはよいようだ。                    実際このシステムを操作してみると体感できるほどのスピード感はないが、さていかがなものでしょ。(ハードディスクの読み書き速度はかなりアップした。)           今から思えば、メインボードそのものに欠陥があったのではないかと思っている。   そんなこんなで9月はどえらいお金をパソコンにつぎ込んでしまい、まいってしまったしだい。
10月14日(2002)
以前より調子の良くなかったビデオカード、Gforce2 MX400を交換した。         システム起動時、実行時にディプレイ表示に失敗するのである。そしてそのままハングアップ、再起動というパターン。たまにエラーメッセージが出て「グラフィックカードが描画に失敗しました」というメッセージ。ドライバーを最新のものにアップしたが事態は変わらず。                                                   今度のはGforce3 Ti 500 64MB DDRである。                         ひと月前パソコンがお釈迦になる以前にインストールしたのだが、チップに貼り付けてあるヒートシンクが自然に脱落してしまい、Gforce2をつけたままにしていた。数日前交換のヒートシンクがメーカーより届き修復。                           今日で二日目だが調子はまずまず。デスクトップのパーフォーマンスチェックをしたら、(5秒間にウィンドウが何回開閉できるかというテスト) パーフォーマンスは以前の500倍以上に跳ね上がった。                                    思うに、調子の悪かったGforce2はdefective mercandise(欠陥商品)だったのではないかと思っている。
11月12日(2002)
その後、ペンティアム4 2.4GHz、モニター、G3のビデオカードともども快調である。
12月25日(2002)
    ウィンドウズの自動アップデートが少し変である。
    IE6に関する重要な更新Q324929というファイルが何度も現れる。
    そのつどインストール成功になっているがIE6のバージョン情報はQ324929に
    ならず。2,3日に一度この同じファイルの更新通知ばかり続く。原因不明

12月13日(2002)
    使っていたDSLプロバイダーdirectvinternetが突然サービスの停止を宣言する。
    つまり、業界から撤退するので他のプロバイダーを探して下さいって事だそうで。
    理由はこのまま続けても将来的の増収は認められないということらしい。
    この会社はHughs Corporationといって親会社はジェネラルモータース。
    全くユーザーを無視した身勝手な決定である。急遽新プロバイダーを探す羽目に
    なる。結局迷った挙句、DSLiという会社に決定。
    ここはアドレスがDSLi.comと短い。Static IP(固定)で追加料金なし。とはいって
    もオンラインゲームをするわけじゃなし、自分でサーバーを立てるつもりもなし、
    とすればセキュリティー上からいってもDynamic IP(動的)のほうがよいのだが。

1月20日(2003)
    ようやくHPの移転も完了。 とんだプロバイダー変更騒ぎで余計な金を使わされ
    た。今回は容量200MGをくれる有料サイトでHPをアップ。使えるネットというレンタ
    ルサーバーである。パソコンには金がかかる。やれやれ。
4月14日(2003)
    久しぶりのひとりごとである。昨年暮れインストールしたばかりのビデオカード
    GeForce3Ti500の調子が悪くなった。最近パソコンの調子が悪く原因がわからな
    かったのだがデバイスマネージャーを開いてみたところビデオカードのところに
    「!」マークがつき「このデバイスを開始できません」とある。原因はこいつかと
    やっとわかったしだい。lifetime warrantyが付いているらしいが交換してくれるに
    してもパーツをはずしてメーカーに送ってしまうと、その間パソコンが使えなくなっ
    てしまうし、どうもビデオカードには泣かされる。自作のつらいところである
9月某日(2003)
    知人のノートThinkPadの修理依頼を受ける。全く起動しない状態。エラーコード
    が出るのでこれをIBMのサイトで調べるとトラブルはソフトではなくハードであるこ
    とが判明。しかし、どのハードパーツなのか特定が難しい。ThinkPadにはシステ
    ム診断という機能が付いているのでこれで調べると90%ファンだという結果。早
    速IBMからファンを取り寄せ(約$62)取り付けてみるがおおハズレ。ノートはむ
    なしくも起動せず。
    次にエラーコードに立ち戻って判断してみると問題はCMOSバッテリーらしい。こ
    れもIBMに注文。今度は大当たり。CMOSバッテリーの寿命でパソコンが起
    動しなくなるとは・・・
9月23日(2003)
    DVDムービーを挿入すると著作権がどうたらこうたらというメッセージが出てDV
    Dを鑑賞できない状態が続いていた。最近のDVDムービーは著作権の問題でパ
    ソコンでは鑑賞できないものがあるのかと思っていたら問題はグラフィックカード
    のドライバーだった。以前nvidiaのサイトから最新のドライバーということでダウン
    ロードしたのだが調子は上々。しかし、マイクロソフトのデジタル署名がされてい
    ないのが気になっていた。再度サイトを見てみるとドライバーがさらにアップデー
    トされていたのでダウンロード。今回はデジタル署名もあり観られなかったDVD
    も観られるように。パソコンはしょっちゅう問題が起きるので解決して行くのが面
    白い。
9月28日(2003)
    先日知人のノートが完了したと思ったら今度は自分のデスクトップの調子が悪く
    なった。
    先日アップデートしたビデオカードのドライバーが原因で、素直に起動してくれなく
    なったのである。(ビデオカードが正常に開始されないため3,4回再起動を繰り返
    した後ようやく起動)
    ビデオカードはnVidiaのGeForce3なのですが、nVidiaのドライバーとは相性が悪
    いのか
今までもずいぶん泣かされてきましたね。どうしたものかと散々試行錯誤
    を重ねた結果、
nVidiaのドライバーには、パソコン起動時に自動起動するプログ
    ラムがいくつか組み込まれており
そのうちひとつの自動起動の設定を無効にし
    てやったら、普通に起動するようになりました。
    無効にしたプログラムはビデオカードの動作に必ず必要なものではなくオプション
    のようなもの。
今のところデパイスも正常に動作しています。
    たまたまうまく行ったからいいようなものの、こんなことは普通わかりっこありませ
    んよね。
    もしかしたらウィルスソフトの自動起動プログラムとの相性が悪かったのかもしれ
    ません。
この問題を解決するのに3〜4日費やしてしまいました。
    トラブルがうまく解決できたときはやれやれと胸をなでおろす思いです。
10月03日(2003)
    問題が解決したと思っていたビデオカードがついに最新のドライバーで動かなくな
    る。デバイスマネージャーのエラーコードは10.「このデバイスを開始できませ
    ん」エラーコード10はドライバーソフトの不具合ということになっているのだが
    ドライバーが悪いとは思えないので新しいビデオカード(GeForce4)を買ってインス
    トールしたら
一応正常に動作。nVideiaの製品はほとんど同じドライバーで動くの
    でやはりデバイスの不良化。今のところ新しいカードは動作しているのだがまた
    異常が出るような悪い予感が・・・