材料
豆(カップ2)
さてこの豆が問題です。アメリカのスーパーで売っている豆を使います。
Lima bean (袋入りの乾燥させたもの)
大、小があり日本の大福まめに似ています。白豆です。
そのほか、Red kidney bean,White kidney bean
といったものもありますが、私が試した中では
Lima beanがおいしかったです。
で、今回はLarge lima beanを使います。
日本での場合は大福豆か、白いんげんを使ってみましょう。
 
調味料
砂糖(カップ1.5〜2)、塩(小さじ1)
 
作り方
・豆を煮る前はなべに3,4倍の水を入れ、
一晩(約8時間)付浸けておきます。
・浸けておいた豆をそのまま火にかけます。
煮立ってから火加減を落とし、5〜10分にて、
いったん火からおろし、水をすべて取り替えます。
(大豆以外はアクがでますので。ゆでこぼしと言います。)
・豆がかぶるくらいの水を加え、おとしぶた(なければデリペーパーを使い紙ぶた)をして
軟らかくなるまで弱火で煮る。この間時々水を加えます。(差し水)
・やわらかくなったら、煮汁がかぶるくらいの量にして
砂糖半分と塩を加え、砂糖が溶けたら、残りの砂糖を加え約10分弱火で煮る。
・そのまま冷めるまでおいておく。
くれぐれも冷蔵庫で冷やさないように。
ポイントは差しみずとゆでこぼしです。
 
豆は健康食ですし、多めに作って常備しておくと便利です。
戻る