カレーうどん
私の好みではうどんよりそばなのですが、ここでは便宜上カレーうどんとしました。(^_^;)

とりあえず、蕎麦屋で食べるカレーうどんの味により近い出来を目指します。・・・が、作り方はいたってシンプルです。やはりそばつゆから作るのが基本です。夕べの残りのカレーを水で伸ばして・・・というのはいただけません。
材料
うどんまたはそば、タマネギ、長ネギ、チキン、カレーの素(インスタントカレーでよい)
作り方
まずはそばつゆから。濃縮そばつゆなどを使うときは能書きどおりかけそば用の濃さで作ってください。一番ダシをとってあるときは、7:1:1の割合でそばつゆを作っておきます。
だし汁7、みりん、醤油それぞれ1の割合です。これは私の好みなので少し濃いと思うときは8:1:1くらいでもいいです。そばつゆ250ccくらいで約一人前です。
出来たそばつゆを火にかけ、繊維に沿ってスライスしたタマネギを入れます。(適量)
タマネギが透きとおったら、即席カレー(固形)を10g〜20gほど入れ溶かす。
少しとろみがでる程度でよい。
基本はこれだけですが、かなり本格的な味が出ます。
ポイントはそばつゆをしっかり作るということですね。

さて、これで終わったわけではありません。チキンをフライパンでこんがりと焦げ目をつけて焼いておきます。量は自由ですが、ほんの少量でいいでしょう。
どんぶりに茹でたうどん(そば)を入れ、食べやすい大きさに切ったチキンをのせます。
出来上がったカレーのつゆをかけ、薄くはす切りにして水にさらしておいたネギをのせて出来上がり。
好みに応じて七味をかけてどうぞ召し上がれ。寒いときにはあったまりますよ。
真夏に汗だくになって食べるのもこれまた風流。

上の写真は盛り付け例ですが、この場合、ウオータークレス(クレソン)を刻み、かまぼこを載せてみました。そばに刻みクレソン、これ結構オツです。普通のかけそばの上に載せて「クレソンそば」なんて旨いですよ。(お奨め)
男たちの手料理トップへ