材料 夕飯のおかずで残ったマグロの刺身 刻みねぎ(プロの世界では打ちねぎと言う)
    キムチの素(桃屋かな、やっぱり) ごま油 白ゴマ

作り方 
マグロを細切りにして、これにキムチの素、ごま油、ねぎ、白ゴマ加えてをマリネートするだ
け。器に盛って、真ん中にウズラ(チキンでもよい)の卵の黄身を乗せて出来上がり。

これはマグロさへあれば超カンタンな割りに結構いけます。
酒の肴にサイコー、ご飯のおかずにも。ご飯の場合はどんぶりにするのがよいゾ!
さらに加えて、おごのりとか、冷やしわかめ(日本の方はご存じないかな)等の海草類や
マサゴなど加えるとさらに味がバラエティーになりますよ〜ん。

今回のお料理は火も使わず、混ぜるだけ。これぞ究極の手抜き料理と言えるかもしれませ
ん。でも、味はsatisfaction garantee.

このレシピ(というにも値しないほどカンタン、質素)を、とあるメールマガジンに投稿したら
なんとちゃーんと掲載されました。うふふさん(このメルマガの主催者)ありがとう。
男たちの手料理へ戻る